2013年04月12日

焼きそば牛丼w

すき家で今日から始まった
焼きそば牛丼……!

この漂うB級グルメ感。
食べてみるしかあるまい。



20130412.JPG

牛丼に焼きそばが乗ってるだけ!!!!!

ちなみにソースと青海苔がついてきます。


なお、案外ウマい
混ざってないけど、牛肉入りそばめし、ですよね。

周囲の客も面白がって頼んでましたが
「意外とうまいぞ・・・」
などの声が漏れていました。

やっぱこういうのは試してみないとね。
posted by SHOCK.C at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月08日

[御朱印] 鎮守氷川神社 (埼玉県)

埼玉県、川口市にある鎮守氷川神社。
オートレース上のすぐ西側にあります。

埼玉と東京には数多くの氷川神社がありますので、
青木にあるので青木氷川神社とも。

20130408_05.JPG

境内は小さいながらもいくつかの末社があり、
社殿の裏手には大きな樹齢400年以上のケヤキの御神木があります。
抱きつくと御利益があるそうで、抱きついてきました。
抱きついて1分目を閉じて深呼吸すると良いというのでしましたが、
周りに人がいると難しそうですねw
しかし大きな木に寄ると、確かに安心感がありますね。


20130408_kawaguchihikawa.JPG

御朱印は達筆も達筆、独特の圧倒的存在感
パワフルな左右への払い、たまりません。
御朱印は、まさに芸術。
書体、大きさ、印のデザイン、位置……
神社によりさまざまで、とてもワクワクします。

ちなみにこちらの御朱印は神社の名前だけでなく
右側の「埼玉県」の書き方も凝っています。
埼の右側の線を長く伸ばし、
県の左側の線を長く伸ばし、
玉を囲んで印のような形になっています。
posted by SHOCK.C at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社

[御朱印] 調神社 (埼玉県)

埼玉県、さいたま市(浦和)にある調神社。
「つきじんじゃ」と読みますが、
「つきのみやじんじゃ」「つきのみやさま」と呼ばれています。

20130408_03.JPG

JR浦和駅から南西に500mほどの距離にあります。
広めの境内は木々が多く、非常に落ち着ける空間です。

調の読みが月と同じことから、月待信仰がうまれ、
兎の彫刻がいたるところにあることで有名です。

なお調神社の調とは租庸調の調であり、
貢物の初穂を納める倉庫の中に鎮座していたとのことで、
運搬の妨げにならないよう鳥居や門を作らなかったそうです。
よって現在も鳥居は存在しません。

入り口には狛犬でなく兎が。

手水舎も、兎!
20130408_04.JPG

亀戸天神社の手水舎は亀の口から水が出ていましたが、
兎の口から水が出ているのはなんともユーモラス。

池でも兎の口から勢いよく水が出ています。


20130408_tsukijinja.JPG

御朱印は、紙いっぱいの空間を使って書いていただけます。
実に味のある字。
右上には「延喜式内社」と書かれた兎の印が可愛らしい、
動物系御朱印です。
変り種好きは必携。

武蔵国四十四座のひとつですので、由緒ある古社なのですね。


なお、こちらは御朱印帳も兎の刺繍があって可愛らしいのでおすすめです。
現在使用している諏訪大社の御朱印帳が埋まりそうなので
次のためにといただきました。
一緒に兎の置物とピンバッヂも。
20130408_tsukijinjasyuincho.JPG

※御朱印帳は最初の頁に御朱印をいただけた上で
 初穂料は2000円です。
※写真では、左側に自分の名前を書いていただきました。
 モザイクは加工によるものです。



参拝時、ちょうど結婚式がとりおこなわれておりました。
平日昼間ですが、地元の神社で神前式、いいですねえ。
posted by SHOCK.C at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社

[御朱印] 東郷神社 (東京都)

東郷神社は、新しい、まさに現代の神社でしょう。
東郷平八郎を祀っている神社です。

20130408_02.JPG

賑やかな原宿は竹下通りの中ほど、やや北側に位置します。
竹下通りを通りたくなければ、ちょっと北側の細い路地に
入りましょう。

境内の幟などいたるところに「Z旗」があります。

バルチック艦隊を破った世界的にも有名な日本の英雄。
神格化され神社に祀られる計画を生前に知った東郷平八郎は
否定的だったそうですが、結局神社は建立。
本人の意思とは関係なく神格化し祀られることを願う民衆。

東郷神社の存在は、日本人の宗教観を考えさせられます。


20130408_tougoujinja.JPG

御朱印は、朱というよりは紅のはっきりした印。
上には紫色の蔦が押され、異彩を放っています。
多色変り種好きであればいただいておきたいですね。
posted by SHOCK.C at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社

[御朱印] 明治神宮 (東京都)

原宿の西側、広大な敷地の明治神宮。
外国人観光客含め、大勢の参拝客で平日も賑わっています。

20130408_01.JPG



御朱印は、御社殿の東側、神楽殿にていただきます。

20130408_meijijingu.JPG

明治神宮の、菊と桐の隣り合った紋の印が神々しいですね。

なお明治神宮の御札等は、「宮」の字は口と口の間の「ノ」が無い字になります。
宮の旧字体はたくさんあるようですが、
最初のころ使われたノ無しの字に倣って今も守っているようです。

皇紀の印が押されます。今年は2673年。
初穂料は500円と高めの類になりますが、
一緒に絵葉書をいただけます。
posted by SHOCK.C at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社