2013年04月06日

神社巡り

諸事情により3月はBlogの更新が出来ませんでした。
生きてはいます!
PC買い換えた(とはいえ旧PCと併用であるため2PC状態である)り、
いろいろしてました。


さて、最近いろいろと思うところがあり、
神社を巡りたくで仕方がない状態でありました。

ちらほら旅先で寄ったりはしていましたが、
近場、都内でも行ったことがないところがたくさんありますし、
この際、御朱印もいただきながら
あちこちの神社を巡ろうと思い立ったのです。

思い立ったが吉日、低気圧が来ていようがおかまいなしに、
外に出たのでした。

今日はお昼頃から出かけて、九つの神社を巡りました。
ちゃんと作法どおり、ゆっくり参拝しています。

御朱印の写真などは、あとで自分も確認しやすいように
「神社」カテゴリにまとめていこうと思います。

比較的最寄の駅から歩いていける場所ばかり行っています。
もし行って見ようと思った方にご参考になればと思います。


◆赤羽八幡神社HP

まずは、以前から気になっていたものの、
近すぎて逆に行かない赤羽から。
JR赤羽駅の北口を出て線路の西側を北上すると着きます。
埼玉から電車で赤羽に向かう際、星美学園とともに
見えている小高い丘の上の神社です。

20130406_01_2.JPG
車の入り口。徒歩ではこの右側から線路下をくぐる形で参道がのびます。

20130406_01.JPG
社務所もやや高い位置にあり、社殿と星美学園が見えます。

日本で唯一、神社の下を新幹線が通るというきわめて珍しい立地。
20130406_02.JPG
神社からの眺めとは思えませんね。

参拝後は赤羽駅まで戻り、王子駅に移動。


◆王子神社HP

東京十社のひとつ、王子神社。
駅の北側を出てほぼすぐ。
20130406_04.JPG
広く、大きな木々が多い境内は静かです。

20130406_03.JPG
社務所で、東京十社巡り専用の御朱印帳をいただき、
通常の御朱印帳と共にダブルで御朱印をいただきました。
十社巡り対象神社はこのスタイルで行こうと思います。

参拝後は、さらに少し北に向かって歩きます。


◆王子稲荷神社HP

表側が幼稚園と併設のため、平日は表から入れないようですが、
今日は表も横も入れました。
20130406_05.JPG

落語「王子の狐」の舞台ともなる王子稲荷神社は、
狐の像がたくさんあります。
ちょうど今遊んでいるVita版「朧村正」でも、「王子の狐によれば……」と、
狐たちが会話していたりするほど王子の狐は有名でしょう。
ある意味聖地巡礼のようですねw

境内には願いを思いながら石を持ち上げ、想像より軽ければ願いがかないやすく、
重ければ努力が足らんと言われる石や、
狐穴と呼ばれるところなど、こじんまりながらも何箇所か見るところがあります。
20130406_06.JPG

すぐそばには線路が見えるような立地なのですが、
ここだけは外界から隔絶されたような静けさを感じることができます。


参拝後は、飛鳥山の反対側を目指してひたすら歩きます。



◆七社神社HP

飛鳥山公園の南端から少し、西ヶ原駅のほど近くの七社神社。
とても静かで落ち着いています。
20130406_07_2.JPG

いや、綺麗ですねー
20130406_07.JPG

参拝後、社務所へ。
お守りの授与などを行っているであろうところが閉まっており
何も書かれていないのでやや不安でしたが、
神社の方に問い合わせると御朱印を書いていただけるとのこと。
玄関まで上がらせていただき、待たせていただけることに。

20130406_07_3.JPG
由緒とお茶までいただいてしまった。


朗らかで優しそうな宮司の方が御朱印を持ってきてくださり、
北区のほかの神社のお話や、自分の御朱印帳を見て
ほかの神社や諏訪大社に同期の宮司がいるというようなお話をしてくださり、
大変ほっこりした時間を過ごすことができました。
しかも参拝なさっていただければと、御朱印の初穂料は受け取らぬといいます。
雨脚も強くなる中、心静かにこれほど満足感の得られる参拝時間を
過ごせたのはとてもうれしかったです。


さて王子近辺はこのあたりで、西ヶ原駅から本駒込駅へ向かいます。



◆白山神社HP

東京十社のひとつです。本日二社目。
白山駅が最寄りですが、本駒込駅からも5分強で歩けます。

20130406_08.JPG
猫がいましたが撮れませんでした……

本駒込側の横側は若干趣きに欠けるため、参道を通ることをおすすめします。
御朱印は予め半紙に書かれたものに日付だけ書き足していただく形でした。

あじさいが綺麗な時期にまた参拝したいですねえ。
参拝後は本駒込駅まで戻り、溜池山王駅まで行きます。



◆日枝神社HP

東京十社のひとつ。本日三社目。

20130406_09_2.JPG
とにかくデカい!鳥居が!敷地が!社務所が!
この近辺、東京のIT系企業に勤める人間ならば
健康診断で訪れる機会がある人もいると思いますw
自分も何回かその機会に日枝神社に立ち寄っているのですが
御朱印はいただいたことがなかったので気持ち新たに参拝です。

20130406_09.JPG
雨が酷い。

御朱印はビルのような社務所でいただきます。
日枝神社は境内にいろいろな建物があり、本当に規模が大きいので
なんとも落ち着かないw
個人的にはやっぱり近代的建築でないこじんまりした神社が好きですね。

参拝後は、赤坂方面に歩き、氷川神社を目指します。



◆赤坂氷川神社HP

東京十社のひとつ。本日四社目。
日枝神社からは若干歩きます。赤坂ブリッツを横目にひたすら。
とはいえ15分くらい?

20130406_10.JPG
神前結婚式があるのか、控え所に幾人か出入りしていました。
社務所にも若い男性神職の方がおり、和やかな感じでした。

社殿の雰囲気と、背の高い木に囲まれた空間が都心であることを忘れさせてくれます。

なお、近辺には高そうなマンションが多かったですw
参拝後は、ぐるっと南側にまわりこみ、こじんまりした神社を目指します。



◆久國神社HP

いろいろと調べていて見つけた神社。
20130406_11.JPG

非常にこじんまりしており、民家とくっついているような感じです。
社務所の中に入れてもらって待たせていただきつつ、御朱印をいただけました。
親しみやすい地元の神社といった感じですが、
自分のようなふらりと現れた若者にも丁寧に対応してくださいました。


さて、時間も15時をまわるころになり、六本木駅まで歩いて、
一気に品川神社を目指すことにしました。
六本木⇒大門⇒泉岳寺⇒品川⇒新馬場と乗り換えていきます。


◆品川神社HP

東京十社のひとつ。本日五社目。
20130406_12.JPG

新馬場駅の目の前です。
境内には比較的目立つ形で浅間神社やお稲荷さんがあります。

ゆっくりと参拝して、16時40分。

たいがいの神社の社務所は17時には閉まりますので、
今日の神社巡りはこれにてお開きということに。



東京十社のうち五社を巡り、
計九つの神社を巡りました。

いい散歩になりましたし、いつもと違う視点で
都内を巡るのも楽しくてよいですね。

ちなみに、東京十社はこんな感じで皇居を囲んでいます。
20130406_14.JPG
まさに結界!

なので、十社巡りは、なるべく一本道で巡ろうと考えました。
白山神社と根津神社は近いのですが、
王子神社⇒白山神社⇒日枝神社⇒氷川神社⇒品川神社
と巡ったのは上記の狙いのためです。

明日……かどうかは天気次第ですが、
次回は上記ルールを保つために、芝大神宮からスタートして、
根津神社でしめる予定です。

約5時間の神社めぐりでしたが、非常に有意義な時間を過ごせました。



朝から何も食べていないことに気づき、
品川神社の参拝後、目の前の家系ラーメンへw
20130406_13.JPG

なかなかおいしかったです!


さて、いただいた御朱印は、別記事に個別にまとめます。
posted by SHOCK.C at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64602882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック