2012年08月12日

【寄稿曲まとめ】

本日で、自分主催での同人音楽CDを
最後に発行してから10年目となりました。

CD作ってない10周年記念日!!不名誉

……というわけでこの10年でたったの5曲
銅螺子さんのサークルKarkan』の発行するCDに
寄稿させていただいたもの
をここでまとめておきます。
いつも参加させてくれてありがとう!!



■幻想英雄譚
banner_b.png
2008年 8月16日 コミックマーケット74

『TO MAKE THE BORDER OF BATTLE』で参加。
記念すべきKarkanのCD第1弾は「東方とFalcom混ぜてみようぜ」
というテーマ。

TO MAKE THE END OF BATTLEをベースに
幽雅に咲かせ、墨染の桜を混ぜ込むマッシュアップ風ロックアレンジに。
賛否両論だと思いますが個人的には気に入っています。



■Rebirth
banner_b2.png
2009年 8月15日 コミックマーケット76

『狂想の瞳』で参加。
「地霊殿逆走」テーマCDで、自分なりのシーン感を想像しながら
個人的にはかなり珍しく環境SE的なものを含めて
少女さとりをアレンジしました。

GS美神のアシュタロスの印象が強いせいか、パイプオルガンのようなもので
音を奏でると何かが創造されると個人的に考えており、
イントロは暗く広い創造(想像)の間にさとりが歩いてきて、
パイプオルガンの鎖の封印(サードアイの紐も想起)をガチャガチャ解いて
音を奏でるといった想定で作りました。
基本パターンはサードアイを意識して三連の決めパターン多め。
アウトロは、逆走テーマの中にあってイントロの逆再生をしています。
でも逆再生の最後には通常再生の泣き声。周回のイメージです。


■明星標
krkn0004_bn.png
2010年 8月14日 コミックマーケット78

『聖なる万物のフランジ』で参加。
星蓮船マルチジャンルで、感情の摩天楼をアレンジしました。

ギターがギャリギャリする曲ばかり作るのも何かなと思い、
珍しくギター一切無しのサイバー系テクノ?です。
BMSも含めて、自分がこういうの作るのは珍しいほうだと思います。
リズム隊などに全体的にゆるやかにフランジャーがかかり続けてますので
スネアの音とかが徐々に変化します。

原曲が長めということもあって過去最長の曲ですが、
個人的には今までのアレンジの中で一番お気に入りです。
自分が聴いていて気持ちいい音を目指したので自分でも
よく聴いてますw


■Arkham Edge
krkn0005_bn.png
2011年 8月13日 コミックマーケット80

『Melancholic Poison』で参加。
RPG戦闘曲風、というテーマ。
「イベント戦」みたいな雰囲気を目指してポイズンボディをアレンジ。
オリジナルフレーズで展開させたら後半が別曲に
なってしまいましたw
ギャリっとした音の他に昔のFM音源風のシンセを入れたり。
勢いでゴリ押し系です。


■現し月小路
krkn0006_bn.png
2012年 8月11日 コミックマーケット82

『Melancholic Poison (Event Scene)』で参加。
過去曲再録、再調整がテーマ。
ということで前回作のまさに「別バージョン」で、
打楽器、電子音(シンセやエレキギター)一切無しの
オケ、クリーンギターでイベントシーン風にしてみました。
こういうアレンジは難しいですね……



銅螺子氏をはじめとするアレンジャー勢は
みんなステキなアレンジをしています。
ボーカルものもありますが9割方インストなので、
私のようなインスト好きにはありがたい。

もしご興味があれば是非銅螺子サークル『Karkan』まで!
posted by SHOCK.C at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57552712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック